Peace Jam

『Peace Jam - ピース・ジャム』

ママも子供も安心できる環境作り・提供する団体

ピース・ジャムとは、東日本大震災がきっかけで立ち上がった、赤ちゃんとママを救済する団体です。主な活動場所とは、宮城県気仙沼市、本吉郡南三陸町、岩手県陸前高田市を中心にニーズ調査を行い、要支援赤ちゃんとママにベビー用品を手渡したり、孤立してしまうママたちへのサポート、雇用問題の改善などの支援をしています。

”働きたくても雇用の場がない。”

”子どもを預けられる場所がなく働けない。”

このような理由で働けないママたちの新たな雇用創出として、彼らは、2011年10月から雇用支援事業を開始し、【Peace Jam】(ピースジャム)部門では、無添加の手作りジャムの製造・販売をしたり、【Peace Jam maison】(ピースジャムメゾン)部門では小物、シュシュ、ミニ巾着の製造・販売を行っています。

彼らがこのような事業を開始することで、子育てをしながら働ける環境が成立し、ママたちも安心して、前向きに新たな生活に取り組むことが可能になっていきます。

震災から時間が経過し、いのちに関わる支援物資の必要性は薄くなってきましたが、自活した生活への支援が必要な赤ちゃんを抱える家庭への支援物資はまだ必要としています。

BRIDGE-FRPコメント:

震災前の生活を取り戻すことは難しくあっても、『Peace Jam』のような団体の支援によって、現地の赤ちゃんとママたちだけではなく、現地の他の人々にも改めて「夢」「希望」を与えることになるのではないのでしょうか?

『Peace Jam – ピース・ジャム』について詳しい情報・寄付されたい方は、下記のリンクをご確認ください。

オフィシャルサイト:http://www.peace-jam.jp/

活動報告サイト:http://peace-jam.jimdo.com/

Image
Image
Image
Image
Share: