About Us

「始める決意は一人からでも、変化を起こすには皆の力が必要」

BRIDGEとは?

BRIDGEは、人道支援、教育、女性への援助とエンパワーメントといった慈善活動のための資金募集を行う団体です。

私たちは、慈善事業資源の仲介、支援の必要性に関する情報発信を行って人々の関心を高めること、誰もが重要な社会的理想に貢献できるシンプルなシステムを通して無駄を減らすことを使命としています。

日本では、衣類や不必要な物を寄付するための選択肢が限られており、実現するのは容易ではありません。

BRIDGEは、支援者と慈善団体の橋渡しを務めることで、寄付を簡単、便利で、満足のいくものにすることを狙いとしています。

セレブリティやアーティスト、歌手、モデル、スタイリスト、メイクアップアーティスト、ブロガーなどが寄付を行う支援者の大半を占めます。

活動内容

Diagram How We Work

支援者に寄贈された品物を私たちのオンラインストアで販売します。設定された目標金額に達したら、BRIDGEが集まった資金を寄付します。私たちは支援を 受けず独立して活動を行っているため、事業経費として小額が差し引かれますが、支出はできるだけ少なくするよう努めます。

寄付後は、効率的に基金が利用されているかどうかチェックを行い、BRIDGEのホームページにそれぞれのプログラムの進捗状況を報告します。毎年度末に、財務報告書をすべて開示します。

支援団体と基金

目的

・緊急人道支援、自然災害によって被害を受けた人々への援助

・自立のための教育を必要とする人々やコミュニティへの提供

・女性の支援とエンパワーメント

基金プロジェクトに参加する団体を選定するにあたって、BRDGEはすべての団体に対して入念な調査を行います。援助資金の利用方法や場所を含む詳細な活動 内容に関する情報を収集し、それをもとに支援するプロジェクトを選択します。人々の意識を高め、人々とより広い世界中の慈善活動とを結びつけることを目的 として、自分たちのプロジェクト以外の慈善活動の情報提供も行います。

オンラインストア

中古もしくは未使用の、女性用・男性用衣類、アクセサリー、靴、バッグなどファッション用品や書籍、インテリア用品を販売します。利用者は、オンラインストアのために寄贈された品物を購入することができます。寄贈品は、支援者が特別にお勧めする品物や、愛用していた物です。私たちの商品は、普通のお店では手に入らない稀少品や一流ブランド製品、ビンテージ品、特注品、一点物を含んでいます。

「私たちの願いは、利益を共有できる絆を生み出すことです。」

BRIDGEスタッフ

Image

Emi Renata - 設立者&プロデューサー

私は貧富の差が大きいブラジルで生まれ、経済的に様々な苦労をして育ちました。 決して裕福とは言えない困難な状況で生活するなかで、私が常に強く感じていたこと。

「ブラジルだけではなく、他にも助けを必要としている人々が世界中にいるに違いない。」

ブラジルから日本に移住して、モデルとして活動できたことは、私たち家族にとって恵まれたことでした。

日本でモデルのキャリアをスタートしてから10年が経ち、 今までのお礼として日本へなにか恩返しできることはないかと考えました。

日本で、また世界中で困っている人々を困難な生活から救うことが出来たらと思ってみんなの協力とサポートをお願いします。

Image

Carolina Kaneda - ディレクター

私がモデルになってから12年も経ち、今は親の支えになれてること、自分が次の夢を叶えるために進むことができているのは、周りの人たちに支えられてきたことと今まで人生で与えられた沢山の素敵なチャンスがあったお陰だと信じています。

そして今、恩返しとして、自分に何が出来るのかなと思った時に、「世の中には、一つでも人生で良いチャンスが現れるのを待っている人は沢山いるんだろうな。」と言う事に気がつきました。そして同時に、その人達にそのチャンスが現れるように何かしてあげたいと強く感じて、エミも同じこと思っていると聞いた時は迷わずBRIDGEを一緒にやるべきだなと思いました。何かを始めるのに一人で出来たとしても、本当に何かを変えようと思ったらみんなで力を合わせないと出来ないと信じています。

BRIDGE Fundraising Projectが成功するために、そして継続するために、皆さんのご協力とサポートを心から宜しくお願いを申し上げます。

Tomoko Sekine - マネージメント

私はここ日本に生まれて、日本で育ちました。昔からボランティアをしたいと思っていましたがなかなか出来ず、街で募金など見かけると寄付をしたり、服などを海外諸国に送りましたが、現地にただ送りつけるような形で自分で見届けることも出来ないことに、はたして自分が役にたてているのかわからず、自己満足なのではないかと疑問を持っていました。海外では寄付という習慣がありますが、きっと多くの日本人が私と同じように、「何かしたいけれどどうしたら良いのか」「寄付したものの結果までわからない」という状態なのではないかと思います。

このプロジェクトの話を聞き、まず一緒に始めたことは、現地で直接頑張っている方々とお会いし話を聞き、今何が必要とされているのかを教えていただくことでした。それは寄付先を選定するという重要な責任と、また現状を把握するという意味ではありましたが、この日本国内には多くの方が助けを必要としていることをあらためて知りました。

常々、モデルやタレントは、その公人としてのパワーで世間の流行を作り出し多大な影響を与え、世界を変える、と私は信じています。海外からこの日本に来て、日本で活動をしているモデル達から、今、このプロジェクトが起ち上がった事にも、とても意味があると感じています。このプロジェクトに参加できるチャンスをくれたことに感謝しています。

このプロジェクトが、多くの人に元気を与える「架け橋」になるように。そしてその活動を支えて行けるのは、BRIDGEメンバーだけではなく、あなたを含む、私たち一人ひとりなのです。

Andreia Fujii - マネージメント・アシスタント

私はEmi RenataとCarolinaと同じブラジル出身で、本国での生活は決して簡単なものではありませんでした。

経済的に様々な苦労をしながら生活していましたが、どんなに困難な状況であっても、私の家族はいつも助けを必要としている人々に洋服や食料等を寄付する習慣がありました。生活環境をより良くするために家族と日本に移住し、こちらに住み始めてから私の人生はガラッと変わりました。ブラジルではなかなか掴めない、与えられたチャンスは沢山あったように思います。

この素晴らしいプロジェクトを紹介された時、自分は参加しなければと思いました。今までの感謝の気持ちと恩返しとして今、自分ができることはこれではないかと感じました。

チャリティやボランティアに興味があっても、どこで何をすればいいのかわからない人が沢山いると思います。もし、あなたもその1人なのであれば、是非私たちを手をつないで一緒により良い世界を構築するお手伝いをしてみませんか?

”行動をおこそう!”

あなたにもできることはきっとある!

最後にですが、このプロジェクトに参加するチャンスを与えてくれたEmi RenataとCarolinaに心から感謝しています。

Special Thanks

 BRIDGE Fundraising Projectが実現するために協力とサポートをしてきてくれた以下の素晴らしい方々へ「お礼と感謝」を申し上げます。

Yohan

Francois Lachance

Atsushi

Lewis Tan

Mateus Bagatini

James Le Poidevin

Nathan Berry

SMOKE BAR and GRILL

CHESTY

Akina Shimizu

Marcy

R2 SUPPERCLUB

CLINTON ST. BAKERY

Ryusuke Muto

DJ QP

Tiziano Rovai

Sayori Wada

Johnny Ishibashi

Diego Acaqui

Bruce Yuki

Fábio Henrique Sakai

Akira Maeda

Sakimi Kanda

Port Of Call

Hisayoshi Osawa

Alda Fuji

Thayane

abios

My Little Box

Emi Meyer

DJ Ren

Yiran